福岡県北九州市八幡、外壁塗装工事

投稿日:2013.02.21

去年近くで工事した時にご挨拶させて頂いていた、八幡のお客さまの工事をすることになりました。

ee4e138d-s

下は屋根の既存の状態です。
塗膜が完全に剥げて下地が見えています。

bd408a77-s

079549c0-s

かべのコーキングを打ち直しているところです。

4f60bd56

fad1d5bb

屋根のひび割れなどコーキング補修して浸透性のシーラーで下塗りします。

abb058b1

その後、ナノシリコン塗料で中塗り、上塗りします。
ナノシリコンは通常のシリコンに比べ、粒子が細かく結合力が強く、劣化や色あせが少ない塗料です。

d56de1cc

cea9c314

218d3d6a-s

中塗りと上塗りは塗り残しがわかりやすいように若干色を変えています。

 

下の写真は壁の中塗りをしているところです。(^^)

ce3ffb7a

401df898

白い壁の部分はまだ下塗りまでしか塗っていない箇所です。

6947dd48-s1b5871c6-s

5f127939-s

 

雨戸シャッター、庇、雨樋なども2液型シリコン塗料で塗っているところです。

9dcb7b4c

2e303eb8

6237df6b

68e4adb7

壁が白っぽい場合は破風板などは濃いい色の場合が多いのですが、
白い破風板も濃い色の雨樋とのコントラストでメリハリの効いてとても良い雰囲気に仕上がりました。

9bfaf397-s

1f2d8856-s

今回はお声をかけて頂いてありがとうございました。

職人達に東京バナナのお土産も頂いて職人達も喜んでおりました。

今後とも良い仕事ができるように精進いたしますので、よろしくお願いします(^^)

お問い合わせ