4月24日 福岡県福岡市東区青葉 塗装塗装工事

投稿日:2014.05.08

東区青葉のSさんのお宅を塗装することになりました。

夏場の暑さを軽減させたいとのことで今回は屋根をパラサーモで仕上げることになりました仕上げる事になりました。

下の写真は既存の状態です。

屋根・壁ともかなり劣化が進んでおり、色あせと表面が剥離して下地が見えているところもあります。

c19ab1fb-s

09e20009-s

高圧洗浄の後、養生してコーキングの打ち替えをします。

サイディングやサッシまわりの目地など既存のシーリングを撤去したあと、

新しくノンブリードタイプのシリコンで打ち直します。

793d3781-s

2997cf8a-sf76677a6-sf6df1740-s

壁・屋根の下塗り・中塗りと続きます。

屋根・壁ともに2液型のエポキシシーラーで、下塗りします。

これはセメダインのように下地に浸透して劣化した下地を補強して仕上げ塗料の密着を高めます。

下塗りの後、屋根はパラサーモ、壁はセラミシリコンで中塗り、上塗りしていきます。

b88534e2-s290dab8f-sc7bdd59a-s4925154a-s

eaedae2f-s6a46fc70-sa310cd46-s0a1b50ef-sd6051ecf-s91ddb4ea-s

破風板、雨どいなども2液型シリコンで仕上げていきます。

d55060f7-sedb5cc1b-s

かなり色あせていたので、お客さんの少し濃いめに仕上げてほしいとの希望でしたので

何色か色サンプルを作ってこの色に決まりました(*^^*)v

16a03ed3-s

最後に屋根の縁切り作業です。
屋根材が塗装することによって
雨水が抜ける隙間がなくなってしまい、
一度入った雨水が抜けにくくなってしまいます。
雨水が抜けやすくなるように屋根材の間に隙間を開ける作業をします。

c5a54fdd-se992bd17-s

下の壁はコーヒーのような濃いめの色に、

上はオフホワイトで全体的にメリハリがついて締まった感じに仕上がりました。

Sさんにもとても喜んでいただいて、うれしいです。

ありがとうございます(^_^)/

お問い合わせ