8月20日〜 古賀市舞の里 K邸 塗装工事

投稿日:2013.08.23

3年前に近くで工事した時にご挨拶させて頂きました。K様の御宅を塗装させて頂くことになりました。

b9f4e8cf-sd50a891b-sca24f545-sdd06a38b-s2d3826e9-s

写真は足場を組んだところです。
屋根の痛みが激しく、壁も所々ひび割れた箇所があります。

足場の後は高圧洗→養生→下塗りです。
既存の色は真っ青なのですが、今回はベージュ系なので青色が透けないように、
下塗りは白色のものを使い色のとまりを良くします。

3efc7523-se67b6145-s1e1b3e61-s

下塗りの上から中塗りのセラミシリコンを塗ります。中塗りの色と上塗りの色はきちんと塗り回数を確認できるように少し色を違えています。

0e5b06be-se56a058c-s9c727497-s

台風の影響で、2日間ほど現場はお休みです。今年の夏は例年に比べてかなり暑かったです。屋根はフライパンのように熱くて足の裏がヤケドしそうですし、足場のパイプは熱くて軍手無しでは握れないくらいです(>_<)

特に8月はマメに水分補給しないと、ヤバかったです。ハードな現場のあいまの休日に職人達と海にバーベキューにいったり、リフレッシュもしっかりしてきました(^^)

0e6c2c11-s

あまりの暑さにうちの猫もぐったりした日々が続いてましたが、今週くらいから少し暑さがやわらいできました。

8f42f1a0-s

今回の色を決めるのにお客さんに住宅雑誌などから好きな色を選んで頂き、それに近い色を3パターン程、サンプルを作りました。メーカーから塗り板見本をとってもせいぜいA4サイズくらいで、そのサイズでも実際に塗ったイメージが良くわからないというお客さんが多かったので、畳一畳分の板に3色作りました(^^)

683dcdf4-s

パソコンのカラーシュミレーションなども検討はしてみたのですが、映像で決めた色をプリントアウトする段階でも少し違ってくるし、結局最後に実際の色を確認して頂くことになるので、
最初から実際の色で何色かこの大きさで確認して頂くのが一番間違いないし、お客さんにわかりやすいと思っています(^^)

aa58f0dc-s

壁の中塗りの後は上塗りです。
中塗りと上塗りは若干色を変えています。同じ色だとどこまで塗ったかわかりにくいので、あえて色を変えてます。

c634aef4-sca24f545-sbfb531e0-s5ef7ba64-s

現場の途中で別のお客さんからの電話でサイディング目地の2色塗り分けパターン工法の見積もりの以来があzったので打ち合わせに行くことになりました。
サイディング目地の2色塗り分けパターン工法とは、古いサディング塗り替えをする際にベースの色と目地の色を変えて新しいデザインで塗り替える工法です。
写真は後で載せます(^^)

壁の仕上げの後は木部、雨樋、シャッターなどをペーパーなどでしっかり下地処理してから、2液型の油性シリコンで塗装します。

dbea488d9a70e15aa273e0c1cc7150197b17b68df1d76a93

木部、雨樋などの後は屋根の続きをします。下塗りの後は縁切り用のタスペーサーを取り付けその後中塗り・上塗りです。
今回の屋根は熱を遮断して室内の温度を4度程度下げると言われています遮熱塗料で塗装します。

a4a72eaa-s96b10488-s62652fb9-sd93c0470-s

屋根塗装の後はクリーニング、清掃して
最後に足場を外して完成です。

c4b7342b-saaa75019-s

お問い合わせ